父はヒーローではありません

過疎

明日の準備をするジャミコにせがまれて、部屋に一緒にいました(ひとりだと怖いらしい。)


ホッピー飲みながら窓から外を見ましたら、明かりの少ない薄暗い風景が・・・。




ふと思いました。




私が子供の頃は今よりも家に人がいて、暗くなってから学校から帰るときには我が家の近所に近づくと、家の明かりにホッとしたものです・・。まぁ帰るまでの間に家が無かったので特にそう思ったのだと思います。

でも今は少し状況が違います。家のなかった場所に家が建ちましたので、子供の頃より安心して帰ってこられるようになったんです。でも家の近所が暗い。




私が子供の頃に、今の状況となるとは全く想像ができませんでした。無知というのもあります。でも高校の教科書では少子高齢化の文字はありましたし、過疎という言葉もありました。過疎で村がなくなるとかということは遠くの山奥の村のこと・・・と昔話的な雰囲気だったのです。



でも、今は自分の地域もそうなる可能性が多大にあることを想像できます。想像というのは違うかもしれませんが、異常な数値で上がり続ける高齢化率を考えると最近恐ろしくなります。あと20年過ぎたら・・・。
自分の住む地域に人がいなくなる・・・・。本当に怖いです。


あと10年・・・・・・どうなる?





みんなぁ!





がんばれぇ!

















子作り!

by kurosyuke | 2009-10-06 20:48 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(6)
Commented by nsrkj at 2009-10-06 21:46
本当に!
Commented by kurosyuke at 2009-10-07 05:31
がんばれぇ・・・・・二人目!
Commented by ハエポロ at 2009-10-07 08:20 x
私も頑張る!
Commented by kurosyuke at 2009-10-07 12:59
がんばりましょう!
Commented by Mii at 2009-10-07 20:50 x
ただいま頑張ってます
3人目だから少子化対策に貢献したわよw
Commented by kurosyuke at 2009-10-08 05:51
おーー!
出産も頑張ってねぇ~。
<< 会社作ってみませんか? プリン体ZERO >>