ブログトップ

父はヒーローではありません

zyamira.exblog.jp

中年だってニュータイプ!     さぁ!オマエの罪を数えろ!!

実習面白事件簿

昨日の「まごころケア教室」での出来事・・・・。





体育館にある、入り口(外から直接入れるところ)にスロープを設置して、車いすの上り下りをやってみました。





く「降りるときには、ちゃんとお年寄りに声をかけて降りることを教えてあげて・・。」





中「あ!そうか!」








  「坂になっておりますので、ご注意ください!」









バスガイドかよ(“д“)!!
by kurosyuke | 2009-08-28 08:25 | 地域(本州最北端の地)について | Comments(4)
Commented by えく at 2009-08-28 12:41 x
かわいいねっ(´▽`)
わかりやすくていいんじゃない?
ちょっとご案内ロボットみたいだけどw
Commented by kurosyuke at 2009-08-28 20:10
たぶん、お年寄りに言っても伝わらないんですけどね。

老「んぁ~何を気をつけるってぇぇぇ(¨Д¨)Θ・・・」

って。

あと、車いすの介助って結構力を使ったりする場合があるのですが
テコの原理とかをちゃんと理解して、上手に使ってあげると、余計な
力がいらなかったりするんですよ。
だから、理科と数学の応用だよって教えてあげたら、学生の顔が一
瞬氷つきました。
Commented by 咲くまま歩く at 2009-08-28 22:31 x
あはは(o^o^o)
かわいい!

高齢者には伝わらないかな…(;^_^A


頭でわかっても言葉にするって難しいですよね!

学生時代に経験出来るってうらやましい!!
Commented by kurosyuke at 2009-08-29 06:14
私もそう思います。奥中は人数が少ないのですが、そのおかげで
疑似体験装具を装着したまま車いすに乗れるという体験ができま
す。人数多いと、疑似体験と車いすと別れないと実施が難しいとい
うことになるんですよね。だからその点でもうらやましい・・・。